マジシャン・パフォーマー派遣の株式会社リリーフプロダクション

イベントレポート

埼玉県入間市の放課後デイサービスでマジックショー&タップダンスショー

2024.03.28
出演者:
clownものまるマジシャン塚原ゆうき

2023年3月10日(日)
埼玉県の放課後デイサービス様のお楽しみ会イベントで、マジシャン塚原ゆうきがマジックショーを、Clownものまるがジャグリング&タップダンスショーをお届けいたしました。
聴覚や視覚に障がいのあるお子様でもお楽しみいただけるように、言葉を話さないジャグリング&音を楽しめるタップダンスショーができるClowmものまると、小学校教員免許も取得していてお子様に関するあらゆる知識を持っているマジシャン塚原ゆうきの、パフォーマー2組セットプランを提案させていただきました。

放課後デイサービス、特別支援学校のイベント余興は、弊社リリーフプロダクションにお任せください!


マジシャン塚原ゆうき レポート
放課後デイサービス様のお楽しみ会イベントに出演させていただきました。
地域の体育館を借りての開催だった為、広いステージで伸び伸びとショーをさせていただきました。

様々な特徴のあるお子様が多いと事前に聞いていたので、分かりやすく楽しんでいただけるように、鳩がでたり、木製の机が浮遊したり、3枚のトランプからあたりのカードを探すゲーム感覚にマジックを演じたり、と視覚的に分かりやすく、できる限り客席から体験出来るネタを多めに用意しました。

特に、お客様が自由に選んだ動物が出現するマジックの時には、後ろでモジモジしていたお子様が、声を出していたことご印象的でした。

ショーが終わり、入り口でお客様をお見送りしていると、みんなが嬉しそうにハイタッチを続々と求めてきて、こちらまで嬉しくなりました。
この度はありがとうございました。


Clownものまる レポート
久しぶりに子供の福祉施設イベントにてショーをさせていただきました。
先に同期のパフォーマーでもある、マジシャンの塚原ゆうき君が30分ショーをした後、私の出演となりました。

子ども達が入ってくると、予想以上に元気いっぱいの子どもが多く、ショーが始まるまでは子供たちの集中力が続くのか不安でしたが、塚原君がステージマジックでしっかりウケている様子を見て、安心してステージに立つことが出来ました。

2人で60分のショーのご依頼だったので、子ども達が飽きないように、マジックやジャグリング、タップダンスなど幅広い演目で構成しました。
皿回しの演目ではら4人のお子様に舞台に上がってもらい、全員で協力して一つの技に挑戦しました。
全員から手拍子をいただけたりと、一体感ができて楽しい時間を届けられたかと思います。
この度は、ありがとうございました。

お客様の声
100人規模の福祉施設イベントでご依頼させていただきました。
打ち合わせでは、毎回迅速なご返信をいただき、無理な相談にも乗ってくださりとても安心でした。

ステージがこちらの確認不足で事前にお伝えしていた感じではなかったのですが、その場ですぐ対応していただき、スムーズに進行が出来るようになりました。
大変感謝しております!!

当日は、パフォーマーの方々が会場の雰囲気をすぐ分かってくださり、大きな音が苦手な子にも配慮してくれたので、全員楽しんで参加をしている様子が印象的でした。
子どもの対応がとても慣れている様子で、動きたがってしまう子もショーが始まると一気に引き込まれてその場で座って食い入るようにショーを見ていました。
お手伝いしたい!!と一生懸命手を挙げている姿に、とても驚きました。

子ども達にとって素敵な時間になりました。
この度はありがとうございました。(施設スタッフ様)