マジシャン・パフォーマー派遣の株式会社リリーフプロダクション

イベントレポート

千葉県千葉市の小学校子どもルームにてサイエンスマジックショー

2024.03.27
出演者:
マジシャン塚原ゆうき

2023年3月27日(水)
千葉県千葉市の小学校子どもルーム(学童クラブ)様イベントで、マジシャン塚原ゆうきがマジックショーをお届けいたしました。
6年生を送る会で、児童にとびっきり楽しい経験をしてもらいたいとのリクエストを受け、小学校教員免許も取得し、全国の小学校公演の実績も豊富なマジシャン塚原ゆうきの「サイエンスマジックショー」プランを提案させていただきました。

子どもルーム、学童クラブ、児童館など、小学生向けイベントにマジシャン・パフォーマー・大道芸人を派遣するなら、弊社リリーフプロダクションにお任せください!


マジシャン塚原ゆうき レポート
千葉県千葉市の子どもルームお楽しみ会にて、45分間のサイエンスマジックショーをお届けしました。
子どもルームと言えど、体育館で開催する児童が100人以上いるイベントと聞き、遠くからでも見えるネタを多めに用意しました。
鳩が出たり、ルービックキューブが一瞬で揃ったり、風船を丸呑みしたりと、分かりやすいマジックをテンポよく展開した後は、サイエンスショーのパート。
重力と揚力の力の釣り合いの実験、摩擦熱で水が零れない実験、てこの原理を使った実験など、実験を楽しく魅せることで、小学生でも分かりやすく、また興味を持ってもらいやすいよう心がけて演じました。
特に、サイエンスショーの代名詞 空気砲では、「体験したい人ー?」と聞くと、全員が手を挙げてアピールしてくる姿が可愛らしかったです。
この度はありがとうございました。

お客様の声
1ヶ月前の急なお願いで、朝早い公演のお願いにも関わらず、快くオファーを受けて下さり大変感謝しております。
問い合わせ後、たった10分間で返信のメールが来たときにはとても驚きました。

現場到着後、慣れた手つきで準備され、あっという間に非日常のステージができた時は、スタッフの方がワクワクしていました。
あっという間の60分公演で、子どもたちも「もっと見たかった」「僕もマジシャンになる」などと下校時まで興奮しておりました。
また依頼させてください。ありがとうございました。
(子どもルーム 担当スタッフ様)